思わぬ節電効果が - デジタル若葉マークブログ

デジタル若葉マークブログ ホーム  »  スポンサー広告 »  アナログ人間の悩み »  思わぬ節電効果が

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思わぬ節電効果が

10年前のパソコン富士通FMV-DESKPOWER CE8/1107TをWindows 7のLenovo(レノボ) G465に変更し、

同じく10年前のテレビ・パナソニックのタウをシャープのアクオスAQUOS LC-52Z5に買い換えた結果


1ヶ月の電気料金が、なんと驚くなかれ、3500円も安くなった!のです


しっかし、まあ、どれだけ電力を食っていたのでしょう、富士通FMV-DESKPOWER CE8/1107Tとパナソニックのタウ。

この10年で、省電力化の技術が大きく進歩したことを実感したのでした。

しかし。

はじめて購入したスマートフォン・GALAXY(ギャラクシー)S SC-02Bが、頻繁に充電しないといけないということが判明しましてねえ。

10年前のパソコンとテレビにかわって、現代のスマートフォン・GALAXY(ギャラクシー)S SC-02Bが電力を食ってくれることになりそうです。

この間、なんとはなしに撮ってしまった庭の動画をSamsung Kies(サムスン キース)系由でパソコンに取り込んでみましょうか。

よくわからないんですが、スマートフォンてあんなに小さいんですもの、あまりたくさんデータを入れておけないんですよね?ね?

まずは、スマートフォン・GALAXY(ギャラクシー)S SC-02Bの説明書を最初から最後まできっちり読むところからはじめようと思ったデジタル音痴アナログおばさんなのでした。

(まだ読んでないのかよとか言わないで・・・・おばさんとは、見切り発車をする生き物なのです)
関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://digitalgreen.blog.fc2.com/tb.php/76-ef8d68f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。