Lenovo G465のメモリを増設するその1 - デジタル若葉マークブログ

デジタル若葉マークブログ ホーム  »  スポンサー広告 »  Lenovo G465 »  Lenovo G465のメモリを増設するその1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lenovo G465のメモリを増設するその1

Lenovo G465のメモリを増設する


いろいろと考えた末、価格ドットコムの口コミを同じ方法でLenovo G465のメモリを増設することに決めた私。

144-4487_IMG.jpg

そんなこんなで、今度はアマゾンからメモリをご購入。

144-4488_IMG.jpg


シー・エフ・デー販売
Elixir ノートPC用メモリ
DDR3-SODIMM W3N1333Q-2G DDR3 PC10660 CL9 2GB
2枚セット


「Elixir」はエリクサーと読むらしいです。

あれですか、ファイナルファンタジーのHP、MP全回復する、アレですか。違いますね、はい、すみません。

144-4489_IMG.jpg


で、このElixirのノートパソコン用の合計4Gバイトのメモリ、なんと約3000円で買えてしまうのです。

いまどきのメモリってそんなに安いものだったんですね。めまいがしてきましたよ。

しかし、んなこと言っても仕方ないので、早速メモリ増設をしてみたいと思います。

145-4543_IMG.jpg


まずは、Lenovo G465をひっくり返します。

145-4544_IMG.jpg

次に、ドライバーを使って、ねじをゆるめて、ぱかっと底板を外します。

・・・と一行で済んでしまうのですが、実は、結構苦戦しました。

なぜならば、私はすんごい不器用なんですよ。ええ。
正直に言うと、開けるのに、30分以上かかりました!

何せ本体価格三万円そこそこの安いノートパソコン・Lenovo G465です、板の部分がまるで最中の皮のようにもろくて軽い!

壊してしまいそうで、割ってしまいそうで、すんごく怖いんです。

びくびくしながら、ねじを回して緩めるんですが、このねじがまた鬼門。

ノートパソコンというのものはこういうものなのかもしれないんですが、ねじがなかなか取れてくれないんです。

で、途中ではっと気がついたのです、


ひょっとして、わざとねじが外れないようにしてあるんじゃね?


・・・と。


私のような不器用な粗忽者でもねじを紛失しないように・・・とレノボの開発者さんは考えたのかもしれませんね。

で、ねじを無くさないように細心の注意を払って、分解いや解体いや違う、底板をやっとのことで取り外したのです。



関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://digitalgreen.blog.fc2.com/tb.php/17-7f952e3d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。